超体験 OceansThermoTherapy海洋温熱

未知の超体験

免疫力向上・身体メンテナンス・リフレッシュ・美容効果
等々で語ることの多いこのセラピーですが…

そのような結果としての部分だけではなく、
このセラピーはそれ自体が「未知の超体験」なのだとお伝えすることがあります。

海洋温熱をはじめて受けるときの体験は、おどろきと発見という刺激も受けることになります。
それは、受けたときの体感だけでなく、自分自身の身体の反応、感情の反応など、さまざまな面においてです。
一風変わったエンターテイメントという捉え方をする方もいます。

民間療法を受ける時間というだけでなく、ダイナミックな体験の場でもあります。

起動セラピーといわれる所以

人は常に変容していく存在でありながら、変化を嫌うという矛盾したメカニズムを持っています。
変化を嫌う特性がなまらせている機能が多々あります。
それは、免疫力であったり、代謝機能であったり、思考力であったりとさまざまです。

それを自分で自覚するのは、非常にむずかしい面があります。
このセラピーを受けることにより、筆者は自分のなまっていた部分のいくつかを自覚することができました。

「インパクト」…この言葉は、Activateplaceの活動においては頻繁に語られる言葉ですが、思考面では自分の外側の視点を得、身体面では調整力を高めるにはこれしかないのかもしれないと今は感じています。
インパクトによりパターン化を阻止しないと健全な心身の実現は大変むずかしいと思います。

インパクトの作用で自分の生命力や思考力を呼び覚ますことで、結果として何らかの変化が起こります。
そして振り返ったとき、はじめて…思考が固まっていた!身体機能や感覚がなまっていた!ということに気付いたりということが起こります。

淡々とこなすこと+自己観察orインパクト

淡々とこなすこととパターン化はちがいます。
繰り返すことで力になることは多いですが、慣れすぎてそこから意識が外れることで、思考停止になり機能が衰えていく原因になります。
そんなとき「自己観察」はとても有効になりますが、この記事ではそこには触れません。
(「自己観察 PRO」のページを読んでいただいたり、講座でたずねていただければと思います。)
ルーティーンの作業も、必ず毎回そこには新たな視点を得るヒントが隠されています。
慣れてきても、そこに発見をし続けることができれば、なまることはないのかもしれません。
でも…
「自己観察」で意識が常に明瞭な人はかなり少数派。
インパクトなしではついなまってしまうのがほとんどのようです。
「自己観察」になじみつつ…インパクトを得ていく…そういった場をご案内しているのがActivateplaceです。

OceansThermoTherapy海洋温熱のインパクトで瞬間リセット

ほとんど人は自分のことを把握し切れてはいません。
すべて把握する必要もなく、それは不可能なのですが、わかってはいないということだけは、知っておくことよいと思います。
わかっていると思い込むことで、視点を増やす機会を失い続けています。

OceansThermoTherapy海洋温熱のインパクトとリセットは、
「わかってはいない」
そのことに気づく貴重な機会のひとつです。
心底そこに気づくことは、結構大きな一歩だったりします。
もちろん…それは、身体でも起こっていると考えられます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事